活動紹介

1. インターハイの結果(陸上競技部)

投稿日時: 08/25 部活顧問

 7月28日(水)から8月1日(日)までの5日間、福井県営陸上競技場で第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。福井県営スタジアムは9.98スタジアムとも言われ、日本人初となる100mでの9秒台(9秒98)が出た競技場です。昨年度は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けインターハイが中止となりましたが、今年度は北信越地区で開催されることとなりました。出場できることに対して嬉しい気持ちもありますが、陸上競技をはじめいくつかの競技では、コロナウイルス感染の影響で出場辞退を決めた学校もあり、そのような報道を連日見ることで複雑な気持ちにもなりました。部活動の意義について考え、スポーツができる喜びを感じながら取り組む重要性を痛感しています。本校からは11名の選手がインターハイに出場させていただきましたが、多くのことを学ぶことができたと思います。これらの経験を今後の競技力向上だけでなく、人間性や社会性の向上に繋げ、人として大きく成長していくことを期待しています。

 今大会で本校部員は5種目に出場しましたが、自己記録やチーム記録の更新とはいきませんでした。しかし、選手たちは精一杯競技し、充実したインターハイであったと思います。今年は女子選手しか出場できませんでしたが、来年は男女ともに多くの選手がインターハイに出場できるよう、チームで更なる飛躍を目指していきます。

 来年度のインターハイは四国地区で開催され、陸上競技は徳島県で実施されます。会場となるポカリスエットスタジアムは、徳島県の選手が普段の競技会で使用する会場です。現在は改修工事が行われ、来年の4月に競技会が再開されます。本校陸上競技部からも多くの選手がインターハイに出場し、地元開催の中で好成績を残すことができるよう頑張ります。また、選手以外でも審判員(C級)や補助員として競技会運営に関わっていきます。素晴らしいインターハイとなるようしっかりと取り組みますので、是非ご注目ください。なお、福井インターハイの本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。ご支援、ご声援いただきました保護者や関係者の皆様、誠にありがとうございました。部員・監督一同心より御礼申し上げます。

 

女子800m   予選4組 7位  松谷 里緒    2:21.68 

女子4×100mR 予選1組 5位   鳴門高校       48.36 
    (花木 香凜、裏巽 あや、千代田 一咲、福島 千尋)

女子4×400mR 予選3組 失格 鳴門高校    
    (裏巽 あや、福島 千尋、千代田 一咲、古林 凛里)

女子走高跳   予選2組 16位 佐藤 安里紗   1m64  

        予選2組 16位 小川 梨衣菜   1m64  

女子三段跳   決勝    32位 髙内 結菜    11m35

今大会では素晴らしい経験をすることができました。

来年のインターハイは地元の鳴門ポカリスエットスタジアムで開催されます

この1・2年生部員の中から全国入賞者が出ることを期待します!!

 

試合の行われた福井県営陸上競技場(9.98スタジアム)です。

コロナ禍での開催でしたが、素晴らしい運営でした。

補助員や審判員、そして全ての関係者の方々へ、部員・監督一同心より御礼申し上げます。