活動紹介

百人一首部の活動

百人一首部 この1年を振り返って

令和2年度は,県内外の大会の多くが中止となりましたが,それでも2回の大会に出場することができました。 10月31日に開催された県高校総合文化祭には,2年生2名1年生3名が出場。うち2名が2回戦に進むことができました。1年生にとっては初めての大会で緊張しましたが,他校の生徒と競り合えたことは貴重な経験となりました。 3月20日に開催された全国高校総合文化祭県代表選手選考会には,2年生2名が出場。善戦したものの,初戦敗退となりました。 新年度にはもっと多くの大会が開催され,多くの対戦相手と試合をし,実力を発揮できるよう,これからも練習に励みたいと思います。

全国総合文化祭県予選に参加しました!

5月23日(日)に、第45回全国高等学校総合文化祭小倉百人一首かるた部門県代表選手選考大会が開催され,本校からは,3年生の部員2名が参加しました。

50名を超える参加者の中から,今大会では3名が代表として選ばれます。

本校生徒は健闘しましたが,1回戦敗退。県内の他校のレベルの高さを改めて実感した大会となりました。

6月にある団体戦の大会に向けて,また練習に励んでいきます。

 

百人一首部 2年ぶりに団体戦に出場しました!

6月13日(日)に、第43回全国高等学校小倉百人一首選手権大会徳島県代表校選考大会が、城東高校で開催されました。昨年は団体戦は開催されなかっため、約2年ぶりの団体戦出場となりました。出場した7校が2つのリーグに分かれて予選が行われ、本校は4校が入るリーグでの戦いとなりました。団体戦は5人対5人で戦います。初戦の城北高校とは、2対3で惜しくも敗退。城南高校とは0対5で完敗しました。惜しくも決勝リーグへは進めませんでしたが、みんなで力を合わせて臨んだので、試合後は清々しい気持ちになりました。今大会で3年生は引退しますが、1・2年生だけになっても練習を積んで百人一首の技量を上げていってほしいと思います。

第41回近畿高等学校総合文化祭県代表選手選考大会に出場しました!

8月1日(日)に第41回近畿高等学校総合文化祭小倉百人一首かるた部門徳島県代表選手選考大会が開催されました。

県内からは約60名の高校生が出場し、本校からは2年生5名、1年生3名が参加しました。

出場したメンバーのうち,1名が1回戦を勝利し,2回戦に進みましたが,他のメンバーは惜しくも敗退しました。

今回の大会が初の公式戦であったメンバーもいて,緊張の中で臨んだ試合でしたが,

実践経験を積めたことで、自分の力を確認し,また新たな目標を持つことができました。

今後も,次の大会目指して練習に励んでいきたいと思います。