日誌

新規日誌1 >> 記事詳細

2016/12/05

英語スピーチコンテスト四国ブロック代表選考会 結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:国際交流
平成28年12月4日に高知県立追手門高等学校において、第10回全国高等学校英語スピーチコンテストが開催され、徳島県代表として鳴門高校の吉川森璃さんが参加しました。
四国各県の予選会を勝ち抜いた各2名ずつが出場し、英語を通して環境問題やグローバル化、また自分の体験などを述べました。
吉川さんは「How Can We Find Peace」という演題で、沖縄出身で基地問題が日常であった経験をもとに、平和構築のために、お互いが理解し合い、世界の出来事に関心をもつことが必要である、と熱弁しました。
観客1人1人に訴えかける迫力のあるスピーチで、見事四国ブロック予選会で第3位を頂くことができました。
惜しくも四国ブロック代表とはなりませんでしたが、この経験を生かし、今後の高校生活を有意義なものにしてくれると思います。
応援ありがとうございました。


14:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)