日誌

防災クラブの活動 >> 記事詳細

2018/03/14

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:環境教育課1
3月14日に火災を想定した避難訓練を行いました。

今年はグラウンドで全員が煙体験テントを通りました。
火災時の煙の怖さを身をもって体験しました。


鳴門市消防署の方にお話を聞きました。
火事の際の様子などを具体的に教えていただき、非常に勉強になりました。

環境委員は消化器を用いた消火訓練を行いました。
火災の際には消化器を適切に使うとともに、周りに「火事だ!」と言って知らせることが重要だということを学びました。生徒、職員とも、いざというときにこの訓練を生かして動けるようにしないといけません。
13:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

お知らせ

節電・節水に心がけましょう。

学校版環境ISO掲示版(2F体育館通路)に,過去2年間と本年度の電気・水道使用量の
グラフを掲示してあります。

昨年度は素晴らしい成果を挙げることが出来ました。本年度は昨年よりは電気・水道ともに
使用量が増えています。

 そこで,3学期は
 1.空き教室は窓や戸を閉める
    開放したままにすると,空調が無駄に働き電気の無駄遣いになる。
 2.空き教室の照明を消す
    ほぼできていますが,時折蛍光灯の消し忘れがあります。
 3.便所掃除の空きペットボトルの利用
    便器を磨くとき,水の出しっぱなしは無駄が多い。日々の掃除ではペットボトルで
   局所的に流そう。

 などを実践しましょう。