お知らせ

陸上競技部です。
 

活動報告

陸上部 >> 記事詳細

2016/06/23

県高校総体・陸上競技男女アベック優勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
陸上競技の県高校総体は6月4・5・6日の三日間、鳴門陸上競技場で行われました。
おかげさまで、男子は4年ぶり17回目、女子は12年連続26回目の総合優勝を飾ることができました。個人種目での優勝者は、男子では、1500mの横瀬春紀、5000mの志摩銀河、400mハードルの坂口涼介、5000m競歩の真柴諒、走り幅跳びの佐賀勇太、やり投げの福島良輔。女子は、800mの船田彩加、3000mの青野菜美、400mハードルの近藤あんじ、4×400mリレー(三谷、藤田、平川、山本)そして100mハードル、走り高跳び、七種競技の3冠に輝いた藤田もも夏。以上、13種目で県チャンピオンに輝きました。総合の部では男女ともに、城南高校と1点を争う戦いでしたが、男子はなんとか逃げ切り、女子は最終日に見事逆転して念願であった4年ぶり12回目のアベック優勝を飾ることができました。応援してくださった関係の皆様、大変ありがとうございました。次は四国総体でインターハイ出場をかけて戦ってきます。今後も、応援のほどよろしくお願いいたします。

16:08 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)