〒772-0002 徳島県鳴門市撫養町斎田字岩崎135-1 TEL(全日制)088-685-3217 (定時制)088-685-3219
 

お知らせ

陸上競技部です。
 

活動報告

陸上部 >> 記事詳細

2020/10/20

四国高校新人大会の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 10月17日(土)と18日(日)の2日間、愛媛県総合運動公園陸上競技場(ニンジニアスタジアム)で第22回四国高等学校新人陸上競技選手権大会が行われました。本校からは21名がエントリーし、自己記録の更新と上位入賞目指して取り組みました。大会初日は、終日雨が降り続き、低い気温での試合となりました。女子の棒高跳も雨天の影響で翌日に延期されるなど、選手にとっては非常に厳しいコンディションとなりました。しかし、2日目は前日の天気とは一変し、爽やかな秋晴れとなり全般的に好記録が出ていました。そのような状況の中、女子走高跳で佐藤 安里紗さんが、また女子4×100mRでは、花木 香凜さん、裏巽 あや さん、千代田 一咲さん、福島 千尋さんのオーダーで優勝し、本校部員は9種目で入賞することができました。走高跳の佐藤は、1m60を唯一クリアして見事1年生チャンピオンとなりました。女子4×100mRは、昨年の四国総体で8位とインターハイ出場を逃し、悔しい思いをしてきましたが、今大会では4名全員がしっかりと走ることができ、本校陸上競技部 女子リレーチームにとっては11年ぶりの四国優勝となりました。
 今大会は、天候が大きく変更したり、リレー種目がタイムレース決勝になるなど、対応力が試される大会となりました。本校陸上競技部も今シーズン初めての県外遠征となり、県外試合で結果を出す難しさやピーキングの重要性について痛感したことと思います。これらの経験を次に繋げられるよう、今後の練習や競技会等で個人、チームの取り組み方を向上していくよう頑張ります。
 来年の四国総体は、今大会の会場である愛媛県で開催されます。新型コロナウイルス感染症の影響で次年度のインターハイ開催も懸念されますが、大会開催を信じ、また本校部員が多数出場できるよう精一杯取り組んでいきますので、今後とも応援のほど宜しくお願い致します。そして、今大会も遠方にもかかわらず、そしてコロナ禍の状況の中、愛媛県まで応援に来ていただいた保護者や関係者の方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。

男子400m  第5位 宮本 淳平     51.40
男子4×100mR 第4位 鳴門高校   42.64
  (石飛 李空、横畑 輝瑠、楠 瑞喜、宮本 淳平)
男子4×400mR 第5位 鳴門高校   3:24.99
  (楠 瑞喜、宮崎 泰希、玉有 祐太、宮本 淳平)
女子100m  第4位 裏巽 あや  12.48
女子200m  第5位 裏巽 あや  25.59
女子4×100mR 第1位 鳴門高校   48.88
  (花木 香凜、裏巽 あや、千代田 一咲、福島 千尋)
女子走高跳  第1位 佐藤 安里紗   1m60
       第3位 小川 梨衣菜   1m57
女子棒高跳  第8位 谷 陽夏     2m40


大会1日目(17日)

























女子4×100mR 花木 香凜さん、裏巽 あや さん、
千代田 一咲さん、福島 千尋さん
優勝おめでとう!!

女子リレーチームは11年ぶりの四国優勝でした。



大会2日目(18日)





























女子走高跳 小川 梨衣菜さん(第3位)
佐藤 安里紗さん(第1位)
入賞・優勝おめでとう!!

今後の試合では自己記録の更新を目指しましょう!!




2日間を通してよく頑張りました!!
来年の四国総体に向けて、個人やチームの更なる飛躍を期待します。



試合会場の愛媛県総合運動公園陸上競技場(ニンジニアスタジアム)です。
3年前には愛媛国体が行われており、運営も素晴らしかったです。
雨天やコロナ対策等で競技運営が苦労したことと思います。
役員や審判員の方々、補助員の生徒の皆さん、大変お世話になりました。

06:35 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)