お知らせ

陸上競技部です。
 

活動報告

陸上部 >> 記事詳細

2019/10/27

日本選手権リレーの結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
    10月26日(土)と27日(日)の2日間、福岡県北九州市の本城陸上競技場で第103回日本陸上競技選手権リレー大会 U18男女混合4×400mRが行われました。男女混合4×400mRは、来年の東京オリンピックで正式採用された種目で、U18のリレーが日本選手権リレー大会に導入されて今年で3年目となります。この種目は男女2名ずつの4名でバトンを繋ぎますが、走順は各チームごとにフリーで決めることができます。今大会は都道府県対抗となっており、徳島県代表として本校の渡辺 勇輝くんと薬師寺 愛友さんが出場させていただきました。精一杯走りきりましたが、全体では19位で決勝には進むことが出来ませんでした。悔しい結果となりましたが、普段のマイルリレーでは経験できないことがあり、多くのことを学ばせていただきました。試合を通して男子選手は、かなり前方で走る女子選手を追いかけるため、前半の200mのラップが普段よりも上がっているケースが多く、また女子選手は、男子選手に粘ってついていくなど、走順やレース展開に応じて積極的なレースをしていました。これらの経験を試合時だけでなく、日々の練習からも意識し、効果的なスプリントトレーニングを実践していきたいと思います。そして、今大会で一緒に戦った他校選手たちとも刺激しあい、徳島県の短距離界を盛り上げていけるように頑張ります。
    今大会は徳島県チームとしての遠征でしたが、他校選手や徳島陸上競技協会 強化委員の先生方など多くの方々にお世話になりました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
 なお、今大会の試合結果については以下の通りです。

U18男女混合4×400mR
    徳島県( 3走:薬師寺 愛友      4走:渡辺 勇輝 ) 
     予選:3組4着 3.35.93










渡辺くん、薬師寺さんお疲れ様でした。
この経験を来年の飛躍に繋げてください!!



試合会場の本城陸上競技場です。
試合当日は晴天に恵まれ、良いコンディションでした。

09:45 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)