お知らせ

陸上競技部です。
 

活動報告

陸上部
123
2020/02/03

日本室内陸上大阪大会の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 2月1日(土)から2日(日)までの2日間、大阪市の大阪城ホールで2020日本室内陸上競技 大阪大会が行われ、本校からはU20 男子60mに渡辺 勇輝くんが出場しました。U20は高校2,3年生のカテゴリーですが、大学1年生も一部出場可能です。(※1~3月生まれの1年生)  また、今大会は全国ランキング上位相当の標準記録を突破しなければ出場することのできないハイレベルな大会でもあります。そのような中で今回出場した60mは、普段の競技会ではほとんど実施されず、スタートの反応や技術によってタイムが大きく変わってきます。100mや200mで後半にスピードが上がってくる渡辺くんにとっては、非常に難しい種目ではありますが、スタート動作時における現状課題把握のため今大会に出場しました。結果は予選敗退となりましたが、収穫や課題を確認することができ、今後の冬季練習終盤や春のトラックレース参戦に向けて良い経験を積むことができました。本校短距離ブロックは今後、冬季メニューからシーズン直前のメニューへと移行していきますが、効果的なトレーニングを積み、自信を持って試合に臨めるように取り組んでいきます。次回試合は3月29日(日)に行われる県強化記録会を予定しています。シーズン最初のレースとなりますが、良いスタートをチームとして切ることができるよう頑張りますので、これまで同様ご支援、ご声援をお願い致します。そして、今大会でも会場で応援していただいた徳島県関係者の方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
 なお、本校部員の試合結果については以下の通りです。

U20男子60m   渡辺 勇輝 
 予選:6組6着 7.05





試合会場の大阪城ホールです。
イベントやコンサートで使用されることが多いですが、
室内陸上競技大会では、このようなレイアウトとなります。





今大会の経験を生かし、4月からのトラックレースや
高校総体に向けて頑張ってください!!

17:36 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/02/03

県高校新人駅伝の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 2月2日(日)に鳴門スポーツパーク周辺コースで男子第62回 女子第26回 徳島県高等学校新人駅伝競走大会が行われました。大会当日は少し気温が高かったですが、良いのコンディションでレースがスタートしました。結果は男子が2位女子が3位となりました。
 男子の1区は、先頭と1分30秒差の5位で2区に襷を渡し、以降も3区間で区間賞を獲得する走りで上位を追いかけましたが、2位でのゴールとなりました。選手のケガ等で区間配置が思うようにいきませんでしたが、全選手が精一杯走りきることができ、2区の村田 雄成くん3区の吉田 鐘くん5区の竹内 大貴くん区間賞を獲得し、村田くんと竹内くんは区間新記録を樹立しました。
 女子は6連覇を目指して力走しましたが、1位と44秒差の3位でのゴールとなりました。2区の西渕 明里さん4区の鳥羽 琴美さん区間賞を獲得し、鳥羽さんは区間新記録を樹立しました。
男女ともに悔しい結果となりましたが、個人やチームの課題を改善し、レベルアップを図り4月からのトラックレースに備えたいと思います。今大会では優勝旗を男女ともに獲得できませんでしたが、今秋の県高校駅伝では、男女優勝を目指して取り組んでいきますので、今後ともご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。そして、大会当日に競技場や周回コースで応援をしていただいた保護者や関係者の方々、OB・OGの方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。

男子3位   1:21:41
1区(8km):山本 和博  区間5位 25:59
2区(3km):村田 雄成  区間1位   9:02 区間新記録
3区(5km):吉田 鐘   区間1位 15:08
4区(5km):楠木 太陽  区間4位 16:08
5区(5km):竹内 大貴  区間1位 15:24 区間新記録

男子Bチーム   1:27:02
1区(8km):湯浅 孝太郎 27:00
2区(3km):坂部 新     9:31
3区(5km):姫田 瑛斗  16:30
4区(5km):山川 真弘  16:37
5区(5km):金森 優至  17:24


女子3位     50:04
1区(5km):浅田 菜摘  区間2位 17:59
2区(3km):西渕 明里  区間1位 10:16
3区(3km):河野 有沙  区間4位 11:14
4区(3km):鳥羽 琴美  区間1位 10:35 区間新記録


開会式



開会式では、本校の西渕 明里さんが選手宣誓をさせていただきました。
2区でも区間賞を獲得する走りでチームを引っ張りました。
































女子第3位



男子2位



区間賞を獲得した皆さん。
おめでとうございました!!


女子2区 区間賞:西渕 明里さん


女子4区 区間賞:鳥羽 琴美さん



男子2区 区間賞:村田 雄成くん


男子3区 区間賞:吉田 鐘くん


男子5区 区間賞:竹内 大貴くん
16:41 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/01/15

全国都道府県対抗女子駅伝の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 1月12日(日)に京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着とするコースで第38回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会が行われ、本校からは小濱 麻央さん古山 育弥さん森岡 美羽さんの3名が徳島県代表として出場させていただきました。当日は曇り空で少し肌寒い天候でしたが、選手にとっては走りやすい状況でした。徳島県チームは1・2区の実業団選手の活躍で、2区終了時 6位と好位置でのスタートとなりました。本校3選手は全9区間中、5・6・7区を任されレースに臨みました。全国トップレベルの高校生や一般選手と競い合いましたが、順位アップには貢献できず、悔しい区間順位となりました。しかし、徳島県は3区以降も全選手が精一杯走りきり、目標としていた順位を上回る27位でのフィニッシュとなりました。今大会は、中学生・高校生・大学生や実業団などの一般選手と幅広い世代の選手でチームを構成して競う大会です。レースだけでなく様々な面で学ぶことが多く、本校選手にとっても良い経験になったと思います。この経験を個人やチームに生かし、次年度も本校選手が徳島県代表として選ばれ、貢献できるように取り組んでいきます。
 今大会も徳島県人会の方々にご支援やご声援をいただき誠にありがとうございました。また、大会期間中は徳島陸上競技協会やチームスタッフの方々にご指導やご支援・サポートしていただきありがとうございました。そして、大会当日京都まで応援に来ていただいた保護者や関係者の方々、遠方にもかかわらず応援ありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。


徳島県 27位    2:22:56
5区(4.1075km):小濱 麻央  区間  33位 14:06
6区(4.0875km):古山 育弥  区間  39位 14:13
7区(4km)         :森岡 美羽  区間  42位 14:00




小濱 麻央さん、古山 育弥さん、 森岡 美羽さん   お疲れ様でした。
次年度も本校選手の活躍を期待します。
大会役員や補助員の方々、競技運営等お世話になりました。
 

21:06 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/01/10

全国高校駅伝大会の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 12月22日(日)に京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着とするコースで男子第70回 女子第31回 全国高等学校駅伝競走大会が行われ、本校からは女子チームが出場しました。試合当日は天候にも恵まれ、良いコンディションの中での試合でした。本校は今年で8年連続出場となり、今大会は20位台を目標に準備を進めてきました。1区はハイペースの展開となりましたが、上位集団でレースを運び、27位と好位置でのスタートとなりました。しかし、全国の壁は高く、2区以降も粘り強く走りましたが思うように順位アップができず、36位でのフィニッシュとなりました。悔しい結果となりましたが、この3年間では順位・タイムともに良く、3年生の意地がこの結果に繋がったことと思います。次年度も連続出場を目指すだけでなく、全国の舞台でしっかりと走り、20位台に順位を上げられるよう頑張っていきます。今後は全国都道府県対抗駅伝や県高校新人駅伝などの試合に臨みますが、今大会で学んだ経験を生かし、好成績を残せるように取り組んでいきますので、引き続きご支援、ご声援をいただきますようお願い申し上げます。そして、今大会において応援やサポートしていただいた県人会の方々、大会当日に京都まで応援に来ていただいた保護者や関係者の方々、OB・OGの方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。

女子36位      1:13:50
1区:小濱 麻央  区間  27位 20:45
2区:古山 育弥  区間  35位 14:11
3区:浅田 菜摘  区間  45位 11:00
4区:友江 奈穂子 区間  34位 10:21
5区:森岡 美羽  区間  37位 17:33










女子チームの皆さん、お疲れ様でした。
来年度も都大路で走れるように、そして上位進出を目指して頑張りましょう!!
大会役員や補助員の方々、競技運営等お世話になりました。

20:52 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/11/18

四国高校駅伝大会の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
    11月17日(日)に愛媛県西条市ひうち陸上競技場を発着とする特設コースで男子第63回 女子第31回 四国高等学校駅伝競走大会が行われました。天候にも恵まれ、晴天で絶好の駅伝日和でした。本校は、男女ともに出場させていただきましたが、結果は男子が10位女子が4位でした。
 男子は、3区終了時点で7位まで順位を上げましたが、以降は順位を上げることができず10位でのゴールとなりました。しかし、7区間で6名が1,2年生ということもあり、今後に繋がるレースとなりました。
 女子は、1区が先頭と9秒差の4位で2区へ襷を繋げましたが、その後は思うように順位を上げられず4位でのゴールとなりました。男女ともに県駅伝の疲労が多少残る状態で、目標順位には届きませんでしたが、今大会での経験を次回に生かしてほしいと思います。今後女子チームは、12月22日の全国高校駅伝に向けて調整を進めていきます。目標順位や目標タイムの更新を目指し精一杯頑張りますので、引き続きご支援、ご声援をいただきますようお願い申し上げます。そして、大会当日に愛媛県まで応援に来ていただいた保護者や関係者の方々、OB・OGの方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。

男子10位  2:14:38
1区:竹内 大貴  区間  8位 31:08
2区:村田 雄成  区間  9位   9:26
3区:吉田 鐘   区間  7位 25:04
4区:岸本 大樹  区間10位    26:36
5区:山川 真弘  区間12位      9:51
6区:楠木 太陽  区間11位 16:29
7区:山本 和博  区間11位 16:04

女子4位      1:13:56
1区:小濱 麻央  区間  4位 20:08
2区:浅田 菜摘  区間  6位 14:46
3区:西渕 明里  区間  4位 10:45
4区:友江 奈穂子 区間  2位 10:41
5区:森岡 美羽  区間  5位 17:36


















































21:13 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/11/07

県高校駅伝の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 11月3日(日)に鳴門スポーツパーク周辺コースで男子第70回 女子第31回全国高等学校駅伝競走大会 徳島県予選会が行われました。今大会で優勝したチームは、12月22日に京都府で行われる全国大会に出場できます。(※男子は記念大会のため、四国駅伝大会で各県予選2位以下のチームの中から、最上位の学校が記念大会枠として全国大会へ出場できます。)
 大会当日は晴天に恵まれ、絶好のコンディションの中でレースは行われました。結果は男子が3位女子は見事に優勝し8連覇を達成しました。
 男子の1区は先頭と25秒差の3位で2区に襷を渡し、以降の選手も粘り強く走り、一時は優勝した徳島科学技術高校と併走して優勝争いを演じましたが、3位でのゴールとなりました。しかし、2位とは12秒差で四国駅伝での巻き返しを期待したいと思います。また、3区竹内 大貴く区間賞を見事取ることができました。
 女子は、昨年までに7年連続優勝で、今年は8連覇のかかる大会でした。プレッシャーのかかる大会ではありましたが、全選手がしっかりと襷をつなぎ、1区 小濱 麻央さん、2区 浅田 菜摘さん、3区 古山 育弥さん、4区 友江 奈穂子さん、5区 森岡 美羽さん全区間で区間賞を取り、完全優勝を果たすことができました。全国大会の舞台でも思い切ったレースをし、目標記録の更新と上位進出を目指して頑張っていきますので、今後ともご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。そして、大会当日に競技場や周回コースで応援をしていただいた保護者や関係者の方々、OB・OGの方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。

男子3位  2:14:03
1区:吉田 鐘   区間3位 31:35
2区:村田 雄成  区間2位   9:04
3区:竹内 大貴  区間1位 24:55
4区:岸本 大樹  区間3位 26:23
5区:山川 真弘  区間3位   9:31
6区:楠木 太陽  区間3位 16:15
7区:山本 和博  区間3位 16:20

女子優勝  1:13:22
1区:小濱 麻央  区間1位 20:03
2区:浅田 菜摘  区間1位 14:42
3区:古山 育弥  区間1位 10:26
4区:友江 奈穂子 区間1位 10:27
5区:森岡 美羽  区間1位 17:44
































開会式では、本校の小濱 麻央さんが選手宣誓をさせていただきました。
その後の1区でも素晴らしい走りで優勝に貢献してくれました。





女子優勝、そして8連覇おめでとう!!
12月の全国高校駅伝でも、好成績を残せるように頑張りましょう!!

17:16 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2019/11/07

県秋季カーニバルの結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 11月2日(土)に鳴門ポカリスエットスタジアムで第8回徳島陸上競技秋季カーニバル大会が行われました。今大会は、短距離ブロックにとってはシーズン最後の大会でしたが、試合当日の天候も良く、多くの選手が自己記録を更新しました。また、男子400mでは渡辺 勇輝くんが、女子走高跳では小川 梨衣菜さんがそれぞれ大会記録を更新して優勝しました。今後は冬季練習へと入っていきますが、さらに成長して来シーズンを迎えられるように頑張っていきます。そして、翌日には県高校駅伝が開催されます。男女とも好成績を残し、全国大会目指して精一杯頑張りますので、ご声援のほど宜しくお願い致します。
 今大会も応援に来ていただいた保護者や関係者の方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。

男子100m  第5位 渡辺 勇輝     10.86
男子400m  第1位 渡辺 勇輝     48.78 大会新記録
男子800m  第3位 坂部 新   2:02.36
        第7位 福田 憲人  2:06.69
女子200m  第7位 裏巽 あや  26.63
                     第8位 薬師寺 愛友 26.67
女子100mH  第3位 薬師寺 愛友 15.50
女子4×100mR 第6位 鳴門高校   54.50
  (寺嶌 優、裏巽 あや、小川 梨衣菜、谷 陽夏)
女子走高跳 第1位 小川 梨衣菜   1m60 大会新記録
      第6位 谷 陽夏     1m40
女子棒高跳 第2位 谷 陽夏     2m40
      第3位 近藤 れつ    2m00
      第5位 小川 梨衣菜   1m80

















































16:39 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2019/10/27

日本選手権リレーの結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
    10月26日(土)と27日(日)の2日間、福岡県北九州市の本城陸上競技場で第103回日本陸上競技選手権リレー大会 U18男女混合4×400mRが行われました。男女混合4×400mRは、来年の東京オリンピックで正式採用された種目で、U18のリレーが日本選手権リレー大会に導入されて今年で3年目となります。この種目は男女2名ずつの4名でバトンを繋ぎますが、走順は各チームごとにフリーで決めることができます。今大会は都道府県対抗となっており、徳島県代表として本校の渡辺 勇輝くんと薬師寺 愛友さんが出場させていただきました。精一杯走りきりましたが、全体では19位で決勝には進むことが出来ませんでした。悔しい結果となりましたが、普段のマイルリレーでは経験できないことがあり、多くのことを学ばせていただきました。試合を通して男子選手は、かなり前方で走る女子選手を追いかけるため、前半の200mのラップが普段よりも上がっているケースが多く、また女子選手は、男子選手に粘ってついていくなど、走順やレース展開に応じて積極的なレースをしていました。これらの経験を試合時だけでなく、日々の練習からも意識し、効果的なスプリントトレーニングを実践していきたいと思います。そして、今大会で一緒に戦った他校選手たちとも刺激しあい、徳島県の短距離界を盛り上げていけるように頑張ります。
    今大会は徳島県チームとしての遠征でしたが、他校選手や徳島陸上競技協会 強化委員の先生方など多くの方々にお世話になりました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
 なお、今大会の試合結果については以下の通りです。

U18男女混合4×400mR
    徳島県( 3走:薬師寺 愛友      4走:渡辺 勇輝 ) 
     予選:3組4着 3.35.93










渡辺くん、薬師寺さんお疲れ様でした。
この経験を来年の飛躍に繋げてください!!



試合会場の本城陸上競技場です。
試合当日は晴天に恵まれ、良いコンディションでした。

09:45 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2019/10/21

U18日本選手権の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 10月18日(金)から20日(日)までの3日間、広島県のエディオンスタジアムで第13回U18日本陸上競技選手権大会が行われました。U18は高校1,2年生のカテゴリーですが、3年生も一部出場可能です。(※1~3月生まれの3年生) また、短距離種目は標準記録を突破し、持ち記録の上位者40名までしか出場することのできないハイレベルな大会でもあります。本校からは、男子200mに渡辺 勇輝くが出場し、見事7位に入賞することができました。渡辺くんは、1週間前に行われた四国高校新人大会でも徳島県高校新記録を樹立したばかりで、好調をキープし、大舞台で最高の結果を残すことができました。渡辺くんは今シーズン、200mのタイムを上げるため、100mや400mにも出場してスプリント感覚の幅を広げてきました。とくに8月下旬以降は、100mと400mで自己記録を更新し、200mの記録向上に繋げてきました。徳島県高校男子選手の短距離種目の全国入賞は、これまで非常に少なく、今大会では素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。この経験を今後の冬季練習に生かし、来シーズンはインターハイでの上位入賞を目指してほしいと思います。
 今週末は、福岡県北九州市で日本選手権リレー大会が行われ、本校からは渡辺 勇輝くんと薬師寺 愛友さんがU18男女混合4×400mRに徳島県代表として出場予定です。他校選手と連携を図り、徳島県の上位進出に貢献できるように精一杯頑張ってきますので、応援のほど宜しくお願い致します。
 そして、今大会出場に際して多くの方々より励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました。また、試合当日も応援していただいた徳島県関係者の方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
 なお、本校部員の試合結果の詳細については以下の通りです。


U18男子200m      第7位  渡辺 勇輝 
 予選:3組2着 21.69(風:  0.0m)  決勝進出
 決勝:7着    21.76(風:ー0.5m)










渡辺くん、7位入賞おめでとう!!
来年のインターハイでは、上位入賞目指してください!!




試合会場のエディオンスタジアム広島です。
地面が固い国内屈指の高速トラックで、反発も強かったようです!!
運営役員や高校生補助員の方々、お世話になりました。

17:16 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2019/10/15

四国新人大会の結果(陸上競技部)

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問
 10月12日(土)と13日(日)の2日間、高知県春野総合運動公園陸上競技場で令和元年度四国高等学校新人陸上競技選手権大会が行われました。本校からは26名がエントリーし、自己記録の更新と上位入賞目指して取り組みました。大会初日は、台風の影響で強風が吹いていましたが、競技も予定通り実施しました。しかし、組やラウンドによって向かい風になったり追い風になったりと難しいコンディションが続きました。2日目は良い天候で全般的に好記録も出ていました。そのような状況のなか、男子200m渡辺 勇輝くん大会新記録を樹立するなど、本校部員は8種目で入賞することができました。秋のシーズンは好記録を出しやすい環境ではありますが、天候が悪化するとコンディションやピークを合わせることが困難になります。本校部員も県外大会でベストを出す難しさや決勝に進出する厳しさなど、多くのことを学ぶことができました。来年の四国総体は、今大会の会場である高知県で行われます。今回の遠征で経験したことを今後に生かし、多くの選手がインターハイへ進出できるよう頑張っていきます。また、今週は日本ユース選手権、来週は日本選手権リレー(U18男女混合マイルリレー)、11月には県高校駅伝が控えていますが、好成績を残せるよう精一杯取り組んでいきますので、引き続き応援のほど宜しくお願い致します。
 そして、今大会も遠方にもかかわらず高知県まで応援に来ていただいた保護者や関係者の方々、誠にありがとうございました。部員・監督一同、心からお礼申し上げます。
 なお、本校陸上競技部の試合結果については以下の通りです。

男子200m    第1位 渡辺 勇輝   21.42    大会新記録
男子800m    第7位 村田 雄成   2:02.75
男子1500m  第3位 吉田 鐘    4:04.04
男子5000m  第2位 竹内 大貴   15:13.03
男子3000mSC 第4位 山本 和博    10:03.99

女子100mH    第4位 薬師寺 愛友  15.10
女子走高跳  第6位 小川 梨衣菜  1m51
女子棒高跳  第8位 谷 陽夏    2m20


























































試合会場の春野陸上競技場です。
2日目は爽やかな秋晴れとなりました。
競技運営の役員や補助員の方々、お世話になりました。

22:14 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
123