お知らせ

気象警報発令時における生徒の登下校について徳島県立鳴門高等学校(全日制)

1 特別警報または暴風警報が発令されたとき
  ①午前7時において,徳島・鳴門地域に特別警報(大雨,暴風,高潮,波浪,大雪,
 ②暴風雪,および大津波),または
暴風
 ③警報
が発令中であれば,自宅待機とします。
   午前10時の時点で,引き続き同警報が発令されている場合は,臨時休校とします。

  午前10時までに同警報が解除された場合は,午後1時からホームルームを実施し,
     午後からの授業を行います。

2 その他の警報及び注意報が発令されたとき
  大雨・洪水・大雪・津波等の警報及び注意報が発令されたときは,原則として平常どおり授業
  行います。
  ただし,状況により校長の判断で臨時休校(終日)にすることがあります。

3 地震が発生したとき
  状況によって校長が判断します。

*上記1~3に共通する注意事項
  公共交通機関がストップしたり,洪水等で登校が危険なときは,その旨を学校に連絡し,
  自宅待機してください。
  その場合は,公欠・公遅刻にします。無理な登校はしないようにしてください。

連絡先 鳴門高等学校:088-685-3217


4 登校後に,1の特別警報または暴風警報が発令されたとき
 
 生徒の安全を第一に考え,下校,校内待機,保護者への迎え依頼などの方策をとります。

5 登校後に,その他の警報及び注意報が発令されたとき
 原則として,平常どおり授業を行います。ただし,状況により校長の判断で4と同様の方策を
  とることがあります。
 また地理的条件により,自宅周辺や通学路が浸水するなど危険性があるときには,保護者
   または本人の申し出により下校を認めます。その場合は,公欠にします。

6 長期休業中の補習や休日の模擬試験について
 上記に準じて中止または延期にします。