日誌

防災クラブの活動
2018/11/05

避難訓練(地震・津波)

Tweet ThisSend to Facebook | by:環境教育課1
11月2日に南海トラフ巨大地震と津波を想定した避難訓練を行いました。防災計画を見直し,今年からより高さのある鳴門市総合運動場を避難場所にしています。近隣の幼稚園,保育所の児童,職員の方々にも参加していただき,一緒に避難しました。
  
  
生徒、職員とも真剣に訓練に取り組みました。
偶然この日の夕方に体に感じる地震が起こりました。日頃の備えと訓練が大切です。
13:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/03/14

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:環境教育課1
3月14日に火災を想定した避難訓練を行いました。

今年はグラウンドで全員が煙体験テントを通りました。
火災時の煙の怖さを身をもって体験しました。


鳴門市消防署の方にお話を聞きました。
火事の際の様子などを具体的に教えていただき、非常に勉強になりました。

環境委員は消化器を用いた消火訓練を行いました。
火災の際には消化器を適切に使うとともに、周りに「火事だ!」と言って知らせることが重要だということを学びました。生徒、職員とも、いざというときにこの訓練を生かして動けるようにしないといけません。
13:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/02/26

炊き出し訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:環境教育課1

217日(土)に本校にて防災教育活動の一環として、炊き出し訓練を実施しました。

ハイゼックスという袋を用いてご飯を炊きました。

  

防災学習として、災害時に身近にある物でタンカやスリッパ、箱、三角巾など様々な物の作り方を学びました。

 

最後には炊いたご飯とレトルトのカレーをいただきました。とてもおいしく炊けていて驚きました。

 

非常に学びの多い炊き出し訓練になりました。炊き出し及び防災学習には日本赤十字徳島県支部の吉田先生、斎田地区の社会福祉協議会、岡本さんを始め斎田婦人会の方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。


13:02 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2013/02/02

防災クラブ炊き出し訓練について

Tweet ThisSend to Facebook | by:環境教育課1

2013年2月2日(土)9:30より,炊き出し訓練を実施しました。

 校長先生の挨拶  鍋に水を入れる 

校長先生の挨拶の後,環境委員,生徒会役員,野球部員ら総勢22名で
ハイゼックス袋による炊き出し訓練を行いました。

炊飯手順の説明  ゆであがったハイゼックス袋

昨年も参加した生徒もおり,手際よく準備ができています。

食器の配布  カレーを温める

最後に,出来上がったカレーライスを試食しました。

カレーの試食1  カレーの試食2


参加者の感想(アンケートより)
 ・楽しく作業ができた。
 ・少ない水で簡単に米が炊けることに驚いた。
 ・ポンジュースで炊いた。
 ・今回の体験を災害時に役立てたい。  など


環境教育課の感想
 ・土曜日実施となり,参加生徒数がやや少なかった。
 ・「米が硬かった」という感想が多く,水の量を少し多めにすればよかった。
 ・参加者全員が「次回も参加したい」と関心を持ってくれた。
 ・学校外の訓練に参加した者はおらず,長期休業を利用して防災センターや自治体の
       訓練にも参加させたいと思った。


14:38 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)

お知らせ

節電・節水に心がけましょう。

学校版環境ISO掲示版(2F体育館通路)に,過去2年間と本年度の電気・水道使用量の
グラフを掲示してあります。

昨年度は素晴らしい成果を挙げることが出来ました。本年度は昨年よりは電気・水道ともに
使用量が増えています。

 そこで,3学期は
 1.空き教室は窓や戸を閉める
    開放したままにすると,空調が無駄に働き電気の無駄遣いになる。
 2.空き教室の照明を消す
    ほぼできていますが,時折蛍光灯の消し忘れがあります。
 3.便所掃除の空きペットボトルの利用
    便器を磨くとき,水の出しっぱなしは無駄が多い。日々の掃除ではペットボトルで
   局所的に流そう。

 などを実践しましょう。