徳島県立撫養中学校の沿革

明治41年19088月徳島県立撫養中学校設置認可
  42年19094月第1回入学式を挙行(開校)
  43年19105月開校式を挙行(創立記念日)
大正3年19143月第1回卒業証書授与式を挙行
  8年19195月創立10周年記念式典を挙行
昭和21年19463月原因不明の火災のため大部分焼失
       4月戦時特例を廃し、5年制を復活
  22年19476月松茂航空隊兵舎を移転し校舎再建
  23年19483月徳島県立撫養中学校廃止

徳島県立鳴門高等学校の沿革

昭和23年19484月徳島県鳴門高等学校設立。校舎、敷地等
撫養中学校より引縦ぐ
         定時制、松茂分校(農業・家庭)設置
  24年19494月再編成により徳島県鳴門高等学校開設、学区制、男女
共学制を採用
松茂分校に普通課設置
 26年19514月撫養高等学校定時制及び堀江分校を合併
  27年19522月通学区域(鳴門市及び板野郡北灘村)
  29年19542月通学区域を鳴門市、北灘村、大津村、堀江村、松茂村、
板東町、北島町、住吉村、川内町と改定
  30年19554月松茂分校農業課程、家庭課程廃止
  31年19563月堀江分校生徒募集停止
       4月徳島県立鳴門高等学校と改称
  32年195712月通学区域を乙学区(徳島市、鳴門市、名東郡、名西郡、
板野郡、阿波郡、麻植郡、美馬郡、三好郡)と改定
  34年195911月創立50周年記念式を挙行
改築起工式
 35年19605月普通教室鉄筋3階建新築完成(9教室)
 36年19617月普通教室鉄筋3階建新築完成(9教室)
  37年19628月本館(管理関係室および図書室)新築完成
 38年19634月松茂分校全日制となる
      9月校長公舎新築完成
41年19664月普通教室鉄筋3階建新築完成(6教室)
     12月新運動場第1期工事起工
  42年196712月新運動場第1期工事完成し、運動場開きを実施
 43年19683月旧運動場の一部鳴門市に譲渡売却
  44年196911月講堂移転及び体育館新築工事起工
  45年19703月松茂分校生徒募集停止
     6月創立60周年記念式を挙行
      10月体育館新築工事完成
 46年19714月理数科設置
  47年19727月プール竣工
  48年19733月日本式庭園完成
  49年197410月研修会館新築完成
 54年19795月武道(柔道・剣道)場新築完成
    9月創立70周年記念式典、武道場竣工式、校歌碑除幕式を挙行
  55年19804月理数科生徒募集停止
  58年19833月記念庭園完成
  59年19843月南校舎完成
       7月北運動場一部(58.96㎡)本四道路公団へ売却
  62年19874月弓道場(射場・的場)新築完成
平成元年19893月アーチェリー場新築完成
      10月創立80周年記念式を挙行
  5年19933月西校舎便所増築完成
  7年19953月北運動場の一部を鳴門市へ売却
北運動場の部室改築
 9年19972月校舎改築基本構想の策定
 11年19992月校舎改築実施設計完了
    7月プール、武道場、弓道場、部室、自転車置場、倉摩、解体
 8月校舎改築工事起工
 13年20013月新較舎竣工、移転
8月体育館新築工事起工
14年200212月新体育館竣工
15年20033月部室及び倉庫竣工
16年20043月庭園等周辺工事竣工
10月トレーニング場竣工
11月新校舎落成記念式典を挙行
17年20053月弓道場新築工事竣工
4月単位制及び二学期制を導入
18年200612月創立百周年記念モニュメント設置
 21年200911月 創立百周年記念式典を挙行
    卒業生徒数 (平成27年3月31日現在)
  徳島県立撫養中学校   大正3年~昭和24年    2,885名    
  併設中学校          昭和23年・24年        436名
  徳島県立鳴門高等学校  昭和24年~平成26年   26,528名
    合 計                            29,849名