学校経営基本方針

1 教育方針
(1)すべての教育活動をとおして、生徒の良さや可能性を引き出して育てる教育の推進。
(2)生徒・教職員が「夢をかたちに」できる魅力ある学校づくり。
(3)清潔感のあるさわやかな学校づくり。

2 校  訓
  「誠実・勤勉・質実・剛健」

3 教育目標
(1)個性を尊重し、勉学と部活動の両立を図り、調和のとれた豊かな人間性の育成。
(2)自主的・自律的精神に富み、たくましい創造力をもった人間の育成。
(3)郷土の文化や伝統の尊重と国際理解を図り、常に自ら学び続け、社会の変化に対応できる能力の育成。
(4)全ての教育活動をとおして人権尊重の精神を涵養し、社会生活に必要な知識・意欲・態度を育成し、道徳的実践力を高めると共に「生きる力」を培う。
(5)資源の有効活用、環境負荷の軽減、環境保全など学校をあげて地球に優しい学校づくりを行う。

4 本年度の努力事項
(1) 生徒の能力・適性に応じた進路の実現
    ① 3年間を見通した進路指導プログラムの充実を図り、生徒の希望する進路の実現を図る。
    ② キャリア教育を推進し、生徒の社会的、職業的自立のために必要な資質を育成する。

(2) 学習指導の改善と確かな学力の向上
    ① 教職員の指導スキルの向上に努め、体的・対話的で深い学びの推進を図る。
    ② 生徒の学習意欲を喚起するとともに、家庭での学習習慣を身につけさせる。

(3) 豊かな心を育む生徒指導の推進
    ① 面接等のきめ細やかな指導を通して、教師と生徒の信頼ある関係を構築する。
    ② いじめの芽を敏感に察知し、絶対にいじめを許さない生徒指導体制を構築する。

(4) 開かれた学校づくりと防災教育の推進
    ① 大学などの地域の教育力を活用し、地域と連携を図りながら生徒を育成する。
    ② 地域との連携を図り、ホームページ等の情報発信や教育活動の公開を積極的に推進する。
    ③ 地域と連携した安全・防災教育の積極的な推進に努め、地域防災を担う人財を育成する。

(5) 実践的な消費者教育の推進
    ① 消費に関する知識・技能を学ぶ教科を中心に、身近な消費生活について学ぶ機会を充実させる。
    ② 環境教育,道徳教育との連携を図りつつ、エシカル消費についての理解を深める。


5 生徒数  

 学年 類型

 生徒数 合計
 男小計
 1年共通8134187321321
 2年 人文系フィールド694118212326
 数理系フィールド35856114
3年 人文系フィールド562141203318
 数理系フィールド36550115
合計25413552       965
                                         平成30年5月1日現在