令和元年度 鳴門高等学校 学校経営基本方針
 
1 徳島県教育の基本方針
      とくしまの未来を切り拓く,夢あふれる「人財」の育成
                   (徳島教育大綱より)
2 本校の教育目標
    本校の歴史と伝統を踏まえつつ,時代や社会の変化に対応した特色ある教育活動を展開することで,魅力ある学校づくりを実現する。その中で,知・徳・体の調和のとれた豊かな人間性と自主的・自立的精神に富み,たくましい創造力を持った人材を育成する。


3 本校の教育方針

  (1) 鳴門教育大学との連携を通して,学校の魅力化・特色化を図る。
  (2) 個性の伸長を図り,生徒の可能性を最大限引き出す教育を推進する。
  (3) 人権尊重の精神を涵養し,道徳的実践力の育成に努める。
  (4) 社会の変化に対応し,常に自ら学び続け,社会に貢献できる人材を育成する。
  (5) 郷土の文化・伝統を尊重する心の育成を図るとともに,国際理解・異文化理解の精神の涵養を図る。


4 本年度の教育方針

  (1) 鳴門教育大学との連携
    ① 大学院生・学部生による授業補助,補習の指導等を通して生徒の学力向上を図る。
    ② 大学院生・学部生との関わりを通して,教職を目指す生徒の意識の向上を図る。
    ③ 大学院生・学部生による部活動の指導や施設・設備の相互利用を推進し,生徒の競技力向上を図る。

  (2) 進路指導の充実
    ① 望ましい職業観・勤労観の育成を図るとともに,明確な進路目標を設定させる。。
    ② 進路指導に必要な情報を迅速に収集し,計画的・組織的な進路指導を行う。

  (3) 学習指導の改善
    ① 教職員の指導スキルの向上に努め,「主体的・対話的で深い学び」の推進を図る。
    ② 生徒の学習意欲を喚起する指導方法・指導体制の工夫・改善を図る。

  (4) 生徒指導の充実
    ① 生徒一人ひとりとの関わりを大切にした丁寧な指導を通して,教師と生徒の信頼ある関係を構築する。
    ② 家庭,中学校,関係諸機関との連携を密にすることで,問題行動を未然に防止する。
    ③ 教育相談活動を充実させることで,いじめの未然防止・早期発見に努める。

  (5) 特別活動の充実
    ① 部活動や生徒会活動を充実・活性化させ,生徒の豊かな人間性の育成を図る。
    ② ボランティア活動の推進に努め,豊かな心と地域に貢献できる生徒の育成を図る。

  (6) 環境教育の推進
    ① 校舎内外の環境美化活動を推進し,道徳心や公共心の育成を図る。

  (7) 読書活動の推進
    ① 教科における学習活動と連携した読書活動の推進を図る。
    ② 読書習慣を定着させ,生涯にわたって豊かな人生を送るための資質を形成する。

  (8) 開かれた学校づくりの推進
    ① 教育活動の積極的な公開を推進する。
    ② ホームページやケーブルテレビ等を利用した情報発信の充実を図る。
    ③ 地域社会,PTA,同窓会との連携を推進する。

  (9) 消費者教育・主権者教育・防災教育の推進
    ① 身近な消費生活やエシカル消費について学ぶ機会を充実させ,自立した消費者の育成に努める。
    ② 主権者として社会の中で自立し,他者と連携・協働しながら,社会を生き抜く力を育成する。
    ③ 地域と連携した安全・防災教育の推進に努め,災害時における実践力の育成を図る。

5 生徒数  

 学年 類型

 生徒数   合計
 男小計
 1年共通7112169281281
 2年 人文系フィールド458113171315
 数理系フィールド47173144
3年 人文系フィールド691116207321
 数理系フィールド35856114
合計24390527       917
                                         令和元年7月1日現在